Windows 8 の「PC 設定」画面を表示する

2012/10/08 Tomohiro Kumagai

□ 新しく搭載された「PC 設定」画面

Windows 8 では、これまでになかった新しい設定画面として「PC 設定」という画面が用意されました。

Windows 8 の PC 設定画面

この画面では、Windows 8 で新たに取り入れられた、通知、ロック画面、スタート画面、アプリ内の共有機能、アプリへのプライバシー情報の許可、PC 設定の同期といったものの設定が行えるようになっています。

 

その他にも「全般」の中に【PC をリフレッシュする】や【すべてを削除して Windows を再インストールする】といった、いわば Windows 8 の目玉の復元機能も呼び出せるようになっていました。

選ぶと確認メッセージは表示されるものの、こんなところに堂々と、Windows を初期化するメニューが置いてあるというのもなんだか怖い感じもしますね。

 

このような感じで、Windows 8 の新機能を調整したい場合には、この「PC 設定」画面へアクセスすることになります。

ちなみに、従来から存在する機能は、コントロールパネルの従来通りのところにあったりします。設定がどちらかにばらばらにあるというのは、迷いが増えるばかりで、どうにも洗練されていないような印象でした。

 

□ PC 設定画面を表示する

Windows 8 から新設された「PC 設定」画面は、デスクトップ画面またはスタート画面のどちらかの チャームメニュー からアクセスできます。

マウスを画面の「右上隅」か「左上隅」に移動させるとチャームメニューが表示されるので、そこから「設定」メニューを選択します。

チャームメニューの設定を選択します。

そして、表示されたメニューの右下にある「PC 設定の変更」リンクをクリックします。

チャームの設定メニューから PC 設定の変更を選択します。

このように手順を踏むことで、PC 設定画面を表示することができました。

[ もどる ]


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.