リモート先の Windows 8 をシャットダウンする

2011/11/15 Tomohiro Kumagai

□ リモートデスクトップ接続している Windows 8 をシャットダウンする

Windows 8 をシャットダウンしたり再起動したりする方法については Windows 8 をシャットダウンする でお話しましたけど、この方法ではリモートデスクトップ接続した先の Windows 8 を再起動することができませんでした。

リモート接続先の Windows 8 の電源操作が禁止されていました。

システムで禁止されているようなので、電源操作を許可する設定がどこかにあるのかもしれないのですけど、判らなかったのでとりあえず、コマンドプロンプトから "shutdown" コマンドを使って電源を切ってみることにします。

 

スタートスクリーンでスタートメニューを表示する でお話した方法でスタートメニューを表示したら、"Search" の "Apps" から "Command Prompt" を選択して起動します。

Windows 8 のコマンドプロンプトを起動します。

コマンドプロンプトが起動したら、次のコマンドを入力して、シャットダウンを行います。

shutdown /s /t 0

これで、リモートデスクトップ接続の Windows 8 でも、システムをシャットダウンすることができました。

再起動を行いたい場合には、"/s" を "/r" に書き換えて実行します。

shutdown /r /t 0

[ もどる ]


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.