[ SERVER ]

Windows Server 2008 (x64)

IIS 7.0 上の PHP 環境に phpMyAdmin 3.3.2 をインストールする

2009/10/02 Tomohiro Kumagai

□ phpMyAdmin 3.3.2

Windows Server 2008 (x64) 上にインストールした PHP 環境に、MySQL を管理するための phpMyAdmin をインストールしてみることにしました。

平成 21 年 10 月 02 日現在、phpMyAdmin のサイト から phpMyAdmin 3.2.2 が入手できるようですので、それを、ローカルコンピューターにダウンロードしました。phpMyAdmin のインストールは、ローカルコンピューターからアップロードする形で行います。

なお、Windows Server 2008 (x64) 環境に、PHP 環境を導入した時のお話は EZ-NET レポート: IIS 7.0 で PHP を実行できるようにする に、MySQL を導入した時のお話は EZ-NET: Windows Server 2008 (x64) に MySQL 5.1.39 をインストールする に記してありますので、そちらも参考にして下さい。

 

□ phpMyAdmin 3.3.2 のインストール

phpMyAdmin のサイト から phpMyAdmin 3.2.2 をダウンロードしたら、そのアーカイブファイル "phpMyAdmin-3.2.2-all-languages.zip" を展開します。展開したら、それらのファイルをサーバーへアップロードします。

このようにするだけでも、同一サーバーにインストールした phpMyAdmin と MySQL とで、基本的な管理画面を動作させることができるようですが、やり方としては正しくは、"config.inc.php" を用意して、設定をそこへ記述する必要があるようです。

 

"config.inc.php" は、サンプルとして "config.sample.inc.php" が同梱されていましたので、それをコピーして "config.inc.php" に名前を変更します。そして、設定を幾つか調整します。

$cfg['blowfish_secret'] Cookie 認証で使用するパスフレーズだそうです。64 文字以内で適宜指定します。
$cfg['Servers'][$i]['host'] 接続する MySQL です。同一サーバー内であれば 'localhost' で問題なしです。
$cfg['Servers'][$i]['extension'] ディフォルトでは 'mysql' となっていますが、PHP5 のMySQL クライアントライブラリを使用する場合は 'mysqli' とすれば良いようです。

 

後は phpMyAdmin に MySQL をインストールする際に設定した root 権限でログインして、各種設定を行います。

【データベース】 タブから新規データベースを作成したり、【特権】 タブから、アカウントの作成を行います。アカウント作成の際に様々な特権を与えることができるので、アカウントを作成したら、今後はそのアカウントでログインして、MySQL の管理を行います。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.