[ SERVER ]

CentOS 4.8

HAL デーモンを起動できない

2010/06/24 Tomohiro Kumagai

□ haldaemon

あるとき、HAL デーモンを起動できないことがありました。

厳密には、HAL デーモンを再起動しようとしたところ、必ず "HAL デーモンを停止中" のところで [失敗] になってしまっていて、"HAL デーモンを起動中" で [OK] の後にプロセスを確認してみても、"hald" が起動していないことに気付いたのでした。

ちなみに HAL デーモンというのはどうやら、ハードウェアの接続をリアルタイムで監視して、それらの情報を他のアプリケーションが利用して機器の接続に反応したりといったことができるもののようです。

 

この HAL デーモンが起動できない原因について調べてみたところ、どうやら HAL デーモンは "messagebus" デーモンに依存することがわかりました。

試しに "chkconfig --list | grep messagebus" で起動状態を確認してみると、今回の環境では起動しない設定になっていることがわかりました。つまり、このままでは "haldaemon" が動きようがない状態です。

"haldaemon" を止めるか、"messagebus" を開始するか、どちらかということになりますが、今回は "messagebus" を起動する方向で対応してみることにしました。

 

まず、次のようにして "messagebus" が OS 起動時に開始されるようにします。

chkconfig messagebus on

続いて、"messagebus" を起動します。

service messagebus start

そうしたら、"haldaemon" を起動します。

service haldaemon start

これで、HAL デーモンが正しく起動することを確認します。

HAL デーモンは起動時には [OK] となりながらも停止していることがあったので、正常に起動出来た感じになったら、いったん "service haldaemon restart" などとして、正しく停止 ⇒ 開始 されることを確認してみても良いかもしれないです。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.