[ SERVER ]

Windows Web Server 2008 R2 (x64)

Windows Web Server 2008 で .NET Framework を有効化する

2009/09/21 Tomohiro Kumagai

□ Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 を有効化

Microsoft Windows Web Server 2008 R2 に Microsoft SQL Server 2008 をインストールしようとしたところ、次のエラーメッセージが表示され、SQL Server 2008 のセットアップを起動することができませんでした。

インストールするにはロール管理ツールを使用するか、または Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 を構成します。

この場合、管理ツールの "サーバーマネージャー" を用いて、Microsoft .NET Framework 3.5 を有効かすることが可能です。

 

管理ツールから "サーバーマネージャー" を起動したら、"機能" をクリックし、そこの "機能の追加" から ".NET Framework 3.5.1 の機能" を選択します。

この時、"Web サーバー (IIS)" および "Windows プロセス アクティブ化サービス" も必要との通知が表示されるので、【必要な役割サービスを追加】 ボタンをクリックして、それらも併せてインストールしておきます。

 

これで、Microsoft .NET Framework 3.5 の準備は完了です。

ここまでしておけば、Microsoft SQL Server 2008 のセットアップを行うことが可能となります。なお、余談となりますが Windows Web Server 2008 に Microsoft SQL Server 2008 をインストールする場合、インストール完了後に SQL Server 2008 SP1 を適用する必要があるので注意しましょう。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.