[ SERVER ]


Microsoft Windows Server 2008 (x64)

IIS 7.0 に FrontPage Server Extensions をインストールする

2009/08/23 Tomohiro Kumagai

□ IIS 7.0 でのアップロード手段について

FrontPage Server Extensions とは、Web サイトを Microsoft FrontPage や Microsoft Expression Web, Visual Studio 等で編集するために必要な機能です。これがインストールされていないと、上記ツールを用いてのサイト構築が出来ません。

この FrontPage Server Extensions なのですけど、IIS 6 までは、インストール時に無効化されていたりすることはあるにせよ、簡単に導入できるようになっていたように思います。

ところが、Windows Server 2008 の IIS 7.0 では、何故かこの機能が標準では含まれていない様子です。

 

似たような機能として WebDAV というものもあるのですが、こちらについても同様に付属していないようですので、ざっと見た感じ、アップロードの手段としては FTP や SMB (Windows ファイル共有) 辺りになってしまうのでしょうか。

それはさすがに今時のサーバとしてあまりにも不自然過ぎるので、調べれば何か別の方法があるのかもしれませんが、とりあえず FrontPage Server Extension をインストールしてみる事にします。

 

□ IIS 7.0 へ FrontPage Server Extensions をインストールする

IIS 7.0 用の拡張機能は http://www.iis.net/ というサイトから入手することが出来るようになっているようです。

この中の "FrontPage 2002 Server Extensions for IIS 7.0" というページから IIS 7.0 用の FrontPage Server Extensions をダウンロードすることが出来るようになっているようですけど、ぱっと見た感じ、なんだか出所が心配になります。

ページの下には Microsoft 社の著作権表示があるものの、造りとしては、よくあるフリーソフト配布団体のサイトのような洋装をしていて、サードパーティ製だったりするのではないかと思えてしまってなりません。

念のため Windows Server 2008 の IIS 7.0 に関する Microsoft 社の公式サイトを見てみると、"iis.net" ドメインへのリンクがちらほらと伺えるので問題は無いのでしょうけれど、ドメインなんて空いてさえいれば誰でも取れる訳ですし、ドメインも違えばデザインも違うサイトというのは、なんとも不安な感じです。

 

ともあれ上記サイトより、FrontPage Server Extensions 2002 for IIS 7.0 on Windows Server 2008 and Windows Vista をダウンロードしました。このパッケージで 32 ビットと 64 ビットの両方に対応しているとのことです。

ダウンロードした "fpse02_win2008_vista_rtm_ENG.msi" をダブルクリックして、該当する IIS 7.0 がインストールされているサーバへインストールします。

手順としては、ライセンス許諾契約書に同意の後、FrontPage での Index Service の使用についてや ASP での FrontPage データベースのサポート等の有無を選択します。そのように手順通りに進めて行けば、数分でインストールは完了しました。

インストールが完了すると、"Microsoft FrontPage Server Extensions were successfully installed." と書かれたダイアログボックスが表示されました。そして、IIS 7.0 に Web サイトとして "Microsoft SharePoint Administration" というサイトが登録され、これを用いて FrontPage Server Extensions の管理を行うこととなります。また、サイトの設定で "ASP" の設定も行うことが出来るようになります。

 

FrontPage Server Extensions を有効かするために、追加された "Microsoft SharePoint Administration" ページへと接続します。尚、接続のたびに IE のセキュリティ警告が表示されるのも面倒なので、信頼済みのサイトとして登録しておきます。

後は、ここの中の該当サイトの "Extend" リンクをクリックすることで、FrontPage Server Extensions を有効化することが可能です。ここでの設定の他、IIS 7.0 自体の "認証" 設定で、"Windows 認証" または "基本認証" を有効にすることも忘れないようにしておきましょう。

 

□ Microsoft SharePoint Designer 2007 で接続できない

FrontPage Server Extensions の設定を行い、SharePoint Designer 2007 を用いてサイトへ接続してみようとしたところ、Windows 認証を通過した後で、次のエラーメッセージが表示されてしまいました。

405 - このページにアクセスするために使用された HTTP 動詞は許可されていません。

サーバー エラー 405 - このページにアクセスするために使用された HTTP 動詞は許可されていません。

無効なメソッド (HTTP 動詞) でアクセスが試行されため、検索中のページを表示できません。

IIS 7.0 のログを調べてみたところ、どうやら "PROPFIND" メソッドで 405 エラー (Method Not Allowed) が発生してしまっているようでした。試しに IIS 7.0 の "承認規則" の設定で "PROPFIND" メソッドを明示的に許可してみたりもしたのですけど、改善されませんでした。

ただ、Microsoft Visual Studio 2008 や Microsoft Expression Web では、問題なくサイトを開くことが出来る様子です。もしかすると SharePoint Designer では、SharePoint Server 相手ではないと上手くいかなくなっていたりするのかもしれないですね。

とりあえず Microsoft Expression Web でも、SharePoint Designer と同等の操作で Web サイトコーディングが行えるようなので、当面は Expression Web の方を使用しておこうと思います。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.