[ SERVER ]

Linux 2.2.13 - Slackware

1枚のネットワークカードで複数の IP アドレスを設定

2000/04/22 Tomohiro Kumagai

□ カーネルの設定

あらかじめ複数の IP を振りたいネットワークカードを認識させておきます。ここでは既に認識されているものとして、それを eth0 とします。

カーネルに IP aliasing support を組み込めば、1枚のネットワークカードでも eth0 と eth0:0, eth0:1 というようなインターフェイスを利用することが出来ます。もっと数を増やす場合も同様の方法で設定できます。

 

□ IP アドレスの設定

ifconfig 命令を使用して IP アドレスを割り当てます。

これは通常の方法とまったく一緒で、インターフェイス名に作成した eth0:0 を指定すれば設定できます。

 

念のため、eth0 に 192.168.0.1 を、eth0:0 に 192.168.0.2 を割り当てる例をあげておきます。なお、ブロードキャストは 192.168.0.255、サブネットマスクは 255.255.255.0 であるとします。

この場合、次のように ifconfig 命令を実行します。

ifconfig eth0 192.168.0.1 broadcast 192.168.0.255 netmask 255.255.255.0

ifconfig eth0:0 192.168.0.2 broadcast 192.168.0.255 netmask 255.255.255.0

これで設定は完了です。正常に設定できたかどうかは ifconfig と打ち込んで Enter を押すと確認できます。

設定は Linux を再起動したりすると消えてしまいますので、あらかじめ /etc/rc.d/rc.inet1 に書き加えておくと便利です。

 


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.