DNS サーバ djbdns のインストールと設定

2002/02/28 Tomohiro Kumagai

2-3: 基本ツールのインストール

daemontools 0.76

djbdns を動かすために必要な daemontools というパッケージをインストールします。今回のインストールで使用したバージョンは 0.76 です。

 

まず、/package/ ディレクトリを作成します。このときこの /package/ ディレクトリのパーミッションは 1755 に設定します。

mkdir -p /package/

chmod 1755 /package/

daemontools-0.76.tar.gz を、先ほど作成した /package/ ディレクトリへコピーして展開します。なお下記の cd /package は、/package/ ディレクトリ内へ移動しているだけです。

cd /package/

tar xvzf daemontools-0.76.tar.gz

すると admin/ ディレクトリが出来上がりますので、その中へ移動します。さらにその中の daemontools-0.76/ ディレクトリへ移動します。

そしてそこから package/install を実行すれば、インストールは完了です。なお、この時点で /etc/inittab というファイルに修正が加えられます。

cd admin/

cd daemontools-0.76/

package/install

これで svscan が動き出します。Linux の場合はこれでいいのですけど、BSD 系の場合は再起動しなくてはいけないようなことが、ドキュメントに書かれていました。

 

ucspi-tcp 0.88

djbdns に対しては必ずしも必須ではありませんけど、axfr-get や axfrdns をつかってゾーン転送をサポートしたい場合にはこの ucspi-tcp をインストールする必要があります。

ucspi-tcp-0.88.tar.gz を /usr/local/src/ ディレクトリにコピーしたら、そのディレクトリ内で展開します。

cd /usr/local/src/

tar xvzf ucspi-tcp-0.88.tar.gz

そして出来上がった ucspi-tcp-0.88/ ディレクトリ内で make コマンドを発行してツール群を作成し、make setup check でインストールを行います。

cd ucspi-tcp-0.88/

make

make setup check

 

目次


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.