[ SPECIAL ]

【特集】 NTP 環境を構築する

2002/05/26 Tomohiro Kumagai

2-1: クライアント設定の注意事項

トラフィックの軽減

世界中には、公に公開されたタイムサーバが多数存在し、そのサーバを利用して時刻の調整を行うことができます。

ただし、ただ闇雲にそれらのサーバを利用しないように気を配りましょう。

 

たとえば、LAN 内に複数のコンピュータが存在し、その全てが外部にあるタイムサーバへ問い合わせるようなことは避けるようにしましょう。

このような場合は LAN 内の1台が外部のタイムサーバへ問い合わせを行い、それ以外のコンピュータは、その同期した内部のコンピュータへ問い合わせるといった工夫をします。

 

善意により公開されているサーバですし、多くの方々も利用なさっているでしょうから、無用なリクエストは避け、大切に大切に利用しましょう。

 

目次


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.